ホーム 会社概要 業務内容 当社実績 お問合せ
Copyright(C)Sound & Environment Research inc. All rights reserved.
◇プライバシーポリシー
◇ご利用にあたって

建 築 防 災 計 画


                ● 建物の各種用途と防災計画

                     建物は用途により居住者や導線計画等が異なります。
                     そのため、用途に合った防災計画が必要です。

                           ・オフィス、ホテル、店舗
                           ・病院、老人福祉施設


                   ● 建物の形状と防災計画

                     建物の形状により火災や煙の伝播性状が違ってきます。
                     そのため、形状に適した防災計画が必要です。

                           ・超高層ビル、大規模複合ビル
                           ・アトリウム、ドーム


                ● 防災設備

                     建物内には多様な防災設備が設置されています。
                     それらは建築的な防災対策と適合し、
                     相互に補完するよう計画しなければなりません。

                           ・消防設備、スプリンクラー、屋内消火栓
                           ・煙制御設備
                           ・覚知通報設備
                           ・避難誘導設備
                           ・防災センター


                         
                            ■ 事務所の火災実験 ■
戻る